高血圧を改善する|バランスの良い食事を心掛ける

和食

病食で血圧を下げる

food

高血圧の改善には、塩分量に気をつけた食事が大切です。塩分の過剰な摂取は血液や血管に悪影響を及ぼします。出汁をしっかりと取って調理をしたり、レモンやスパイスで味に変化をつけることで、塩分が少なくても美味しく食べることができます。

詳しくはこちら

血圧が高い人の食事

man and woman

高血圧を改善するために塩分やエネルギー量を細かく計算して毎日食事を作るのは大変です。そこでおすすめなのが高血圧の改善食の宅配を利用する方法で、自分で作る必要が無く、栄養バランスが考えられた食事を届けてもらえるので便利です。

詳しくはこちら

減塩と注意点

男女

高血圧に対して塩分の過剰摂取とカロリーの過剰摂取が最も影響力があるものです。そのため、この2つを控えることでかなり改善することができます。また、規則正しい食生活を送ることも効果的です。こうした食事療法を心がけましょう。

詳しくはこちら

正しい食生活にする

食生活を見直すことで高血圧の症状を改善することができます。こちらのサイトでどのような食生活を送れば良いのかをチェックしましょう。

有酸素運動をする

高血圧の多くは肥満と塩分の取りすぎが要因となります。そのためには生活習慣を改善することが必要となります。血圧が上がると、頭痛や肩こりやめまいなどの自覚症状が出てしまいます。適度な運動と正しい食生活で高血圧を改善させましょう。また定期的に血圧値を測定するようにすることで、予防することにつながります。高血圧の方は動脈硬化や脳卒中や心疾患などをまねくおそれがあるので気をつけなければなりません。運動不足は高血圧になりやすい肥満体質の原因になります。一定時間続けることが出来る有酸素運動をすることが効果的になります。ジョギングや速足歩行などを続けてみると良いです。食生活の改善には塩分を減らすことを心がける必要があります。

塩分の摂取量を注意する

高血圧は加齢とともにふえる典型的な生活習慣病となります。高血圧になりやすくなるリスクファクターを取り除く必要があります。喫煙や飲酒やストレスなども改善しなければなりません。また塩分ひかえめな食生活で高血圧を予防して改善することが出来ます。調味料や加工品にも塩分が含まれていますので気をつける必要があります。血圧上昇の原因であるナトリウムの作用を抑えて吸収を防止する栄養素をとることが大切です。カリウムやカルシウムを積極的に取り入れるようにしましょう。その他にも食物繊維や硫化アリルやルチンなどを摂取することにより改善することが出来ます。血管を丈夫にして体内出血を防ぐ効果があります。毎日の食事で改善するようにしましょう。

Copyright©2015 高血圧を改善する|バランスの良い食事を心掛ける All Rights Reserved.